家なき母子 白鳥聖子

18sprd00342-5

晴天の下ワケ合って長年住んできた都内のマンションを追われた白鳥母子が訪れたのは、今は亡き夫の実家だった。夫の兄である親戚の叔父に散々嫌みを言われながらも息子を気遣う母聖子。そんな聖子に欲情した叔父は母子の立場をいい事に、むっちり熟れた身体を要求してきたのであった。夜な夜な命令され叔父の言いなりになる母の様子を目撃したとき、息子は…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>